新・深大寺のひとこと日記

男の着物とお仕事とお楽しみの記録です。過去の日記はhttps://8610.teacup.com/jindaiji/bbs

ちくちくギャラリー

ふと、思い立って最近作ったものの画像を集めてみた。着物は完成するとマネキンに着せて庭で記念写真を撮っている。キヤノンD-60のボディにタクマーの55ミリレンズを付けた一眼レフカメラ。空気を写し込むような画面が気に入っているのだ。

2018.11.20 綿麻の半着 染織こだまさんの京都の木綿展で購入した反物。サラリとした手触りで涼しい。作ってみると、わりと寝間着っぽい印象(笑)。

2019.2.17 オリジナルで作ったコダレンジャー手ぬぐいを接ぎ合わせた半着。ポップな色合いと柄がお気に入り。

2019.2.25 黒いチェック柄の備後絣の肩部分に前出の綿麻を接いで作った半着。渋派手?

2019.4.16 備後絣を接ぎ合わせて作ったポケットつき長半天。裏地も備後絣。脇にスリットつけてみた。作ってから長さが欲しいと思って、縞の三河木綿を裾に足してある。

2019.4.16 たぶん麻の絣模様の形が一つ目宇宙人に見えるので名付けて「パイラ柄」。衽はグレーの小千谷の端切れをつけてみた。

2019.5.29 古布のお店で値札付け間違えたのではないか?という価格で衝動買いしてしまった芭蕉布。普段着なので洗濯機でガシガシ洗っている。とにかく涼しい。汗を恐れずに着られるって素晴らしい。

2020.6.19 オリジナルで作ったコダレンジャー&小平市マンホールコラボ手ぬぐいで作ったポーチ。頂き物のファスナーがいっぱいあるので、その気になるとポーチばかり作っている。

・・・・今回は、このへんにて。続きはまたそのうちに。