新・深大寺のひとこと日記

男の着物とお仕事とお楽しみの記録です。ホームページはhttp://otokonokimono.style.coocan.jp/

タイトスケジュール

11日は、コダレンジャー出動の後で「きものde銀座」へ。

日比谷公園では、久々に男3人でパチリ。日差しが強かったので怪しいサングラスモード。

銀座4丁目交差点にて。女集合。

男集合。半袖Tシャツに木綿の単衣着物、片貝木綿の軽衫、素足にjojoサンダル。頭に自作のハンチング。

夕方帰宅して、18時より、12日の「こだいら環境グリーンフェスティバル」のショーの練習~という、なかなかハードな一日だった。

 

 

工作日和

今日も晴れて、工作日和(^-^)

できた~!写真で見る限りでは、本物そっくり!(^^;

8年前に買ったラテックスが腐っていないか心配だったけど、まあ、使えた。水性ペンキがない色(金と銀)は水彩絵具で塗って、上からニスで仕上げ。こんなもんで、いいのね・・・?

12日の「こだいら環境グリーンフェスティバル」でガイチューンBとして使用できそう。

ぜーぜーはーはー・・・・

 

今日はこの後、職場の新人歓迎会で呑んできます(*^0^*)/

 

 

大根

今日は曇りのち雨。水曜日の援農ボランティアはついに大根の収穫が始まった。春と秋、それぞれに大根を出荷しているので、作業としては毎度おなじみ。青首大根なので、土から引っこ抜くのは基本的には簡単。片手で葉っぱを掴んでポンポン抜ける・・・・のだが、時々エラく抜けにくい時がある。土が硬くて根っこが土に食い込んでしまった状態。硬い土に無理やりグイグイと根を伸ばそうとするので、先端がまるでドリルのようにキリキリっと鋭くなっている。片手で抜こうとすると抜けないで、ともすると掴んだ葉っぱがちぎれてしまう。こういうときは両手でしっかりと大根の頭を持って、抜く前に穴を広げるようにグルグルと大根をひねる。それでも抜けない時は、ねじ回しのように大根を回す(回そうとする)。非常に腰に負担がかかって、一本抜いてゼーゼーハーハ―・・・労力が全然違う!!!まあ、自然相手だとこういうこともあるんだよねえ。

我が家の庭のアジサイ。ついに咲き出した。

 

至福の瞬間

大型連休も終わり、今日から平日・・・なのだけど、自分はお仕事なしで、日本浪曲協会大広間で浪曲火曜亭。真山隼人の「勧進帳」。いやー、凄かった!凄い!と思える浪曲は、そうそうないが、たまにこうして出会える。貴重な瞬間。

で、お近づきの印(?)にコダレンジャーのクリアファイルをプレゼント(笑)

将来、何かいいことがありますように・・・・

左から伊丹けい子(三味線)、港家柳一、真山隼人、沢村さくら(三味線)。

帰りにお寿司で一杯。満足~。

半袖Tシャツにアンティーク木綿の絣。ちどりや野袴、素足に下駄にて。

 

 

連休

子どもの日。子供は無料とか、多いけど、「親同伴だったら子供は無料」という居酒屋、あってもよくない?子供ったって成人していて、その親を連れて呑みに来る。親子で酒が呑めて、しかも親の恩恵で子供が無料。まあ、割り勘にしてもトータルで割安になるし。・・・ないのかねえ?

本日は、明日、11日、12日、26日のコダレンジャーの準備で時間つぶし。

夕方からは高校時代の友人と呑み会。

画像は去年の今日。立川にて。今日も同じ備後の半着を着ている。

 

澤孝子、三回忌追善公演

連休~。

今日は父も誘って浅草木馬亭へ。

今回は故・澤孝子さんの3回忌追善公演ということで、澤一門勢ぞろい。

受付には孝子さんの写真と花。

演者一同、全力さが伝わってきた。

終了後、三社様にて。

東京27度!まあ、湿度はそんなでもなかったのか。日陰は涼しかった。

 

 

春の休日

本日は、お休み~。で、ふと誘われた三遊亭兼太郎の独演会へ。

兼太郎出身の東村山中央公民館の2階にて。

「饅頭こわい」「寝床」「心眼」の3席。おもしろかった。

そのあとは国立へ知り合いの陶芸展を観て、帰ってきた。

国立駅前通りは花盛り。

半袖Tシャツに備後絣の半着、片貝木綿の軽衫にて。素足。